お問い合わせは

06- 6131-4266

受付時間:平日9:00~17:30

行政書士・海事代理士・マンション管理士

コラム

<パスポート>葛飾北斎「冨嶽三十六景」採用 19年度から導入!

2016年5月20日

外務省は18日、パスポートの査証欄に印刷されるデザインを、現在の桜模様から葛飾北斎の浮世絵「冨嶽三十六景」に変更すると発表しました。査証欄の大幅なデザイン変更は1947(昭和22)年以来約70年ぶりで、2020年東京五輪・パラリンピック開催前の2019年度から導入する方針です。

見開きページごとに全て異なるデザインとし、10年用旅券には冨嶽三十六景のうち、有名な「凱風快晴(がいふうかいせい)(赤富士)」や「神奈川沖浪裏(なみうら)」など24点を査証欄に全面印刷し、5年用旅券は16点を印刷します。 ページごとに柄が異なるため偽造しにくく、透かしや特殊インキなどの偽造防止技術も用いるそうです。


▲ページの
トップへ