お問い合わせは

06- 6131-4266

受付時間:平日9:00~17:30

行政書士・海事代理士・マンション管理士

コラム

高齢ドライバーの事故10年間で2割増!

2016年5月11日

団塊の世代が65歳以上となったことで、高齢ドライバーが増えていることにより、大阪府内で昨年、65歳以上の高齢ドライバーが起こした交通事故は6556件にのぼり、前年より169件減ってはいるものの、10年前の平成18年(5433件)と比べると20・7%増となっています。

事故の原因は、交差点での安全確認が不十分だったり、運転操作を誤ったりするケースが多く、大阪府警は「年齢とともに身体能力は衰えるので、無理な運転は控えて」と呼びかけています。


▲ページの
トップへ