お問い合わせは

06- 6131-4266

受付時間:平日9:00~17:30

行政書士・海事代理士・マンション管理士

コラム

GW高速渋滞ランキング、昨年ワースト1位は中国道の池田~宝塚!

2016年5月1日

国土交通省は、昨年のゴールデンウイーク期間(4月28日~5月8日)中に発生した高速道路の渋滞のワーストランキングを発表しました。
全国1位は中国自動車道下り中国池田インターチェンジ(IC、大阪府池田市)―宝塚IC(兵庫県宝塚市)間で、関東地方のワースト1は東名高速下りの横浜町田IC―海老名ジャンクション(JCT)間でした。

1位:伊丹空港のすぐ近くにある中国自動車道下り・中国池田~宝塚の間。
2位:東名阪自動車道下り・四日市~鈴鹿間。
3位:東名高速道路下り・海老名JCT~横浜町田間。(4位区間の下り)
4位:東名高速道路上り・海老名ジャンクション(JCT)~横浜町田間。
5位:レストランなどで人気の「談合坂サービスエリア(SA)」がある中央自動車道上り・大月~上野原間。

そして、渋滞中の速度や通行台数を基に、渋滞が原因で1時間多く車中にいなければならなかった人が何人いたのかを計算すると、中国池田IC―宝塚IC間では5・3万人、横浜町田IC―海老名JCT間は5・0万人でした。


▲ページの
トップへ